メンズ脱毛にも優れている

壁に腕をつく男性

最近は、医療レーザー脱毛の施術を受けるのは女性だけには限りません。
メンズ脱毛のサービスをおこなうのは、エステサロンだけではなく、病院やクリニックでの医療レーザー脱毛にもおよんでいます。
医療レーザー脱毛の場合は、ほかのフラッシュ脱毛や光脱毛、脱毛ワックスとはちがって、効果が永久に続くというりてんがあります。
ですから、ムダ毛の処理になやんでいて、これ以上自己処理に手を煩わせるのはいやだというメンズからも支持を得ているのです

医療レーザー脱毛 博多

女性も男性も、ウデやアシなどの部位以外にも、お顔などの場所の産毛を処理してしまいたいというひとたちもふえています。
太くて硬いむだ毛だけではなく、細い産毛のようなムダ毛でも、医療レーザー脱毛なら確実に処理をすることができます。
医療レーザーなら、毛根まで確実に熱ダメージを与えることができますから、毛乳頭のはたらきを完全にストップさせることができます。
これによって、永久にむだ毛が生えてこないようにできます。

医療レーザー脱毛の利点

医療レーザー脱毛の施術を受ければ、その後は永久にむだ毛が生えてこないといった利点があります。
今まで、終わりの見えないムダ毛処理に悩まされてきたひとは、医療レーザー脱毛の施術を受ければ、それから完全に解放できることになります。
しかも、医療レーザー脱毛なら、痛みに弱いというひとにも向いている脱毛方法なのです。
脱毛というと、脱毛ワックスなど痛みをともなうものも多いです。
エステサロンでの脱毛を経験した人でも、あのチクチクした痛みがつらかったというひとも多いでしょう


もちろん、医療レーザーにも痛みはともないますが、医療レーザー脱毛の施術を受けることができるのは医療機関だけですので、ここでは麻酔を処方してもらえるという利点もあるのです。
医師が施術をおこなうがゆえの利点といえるでしょう。
さらに、医師がいることで、急な肌トラブルが起こってしまったときにも迅速に対応してもらえます。これもエステにはないメリットです。

顔を医療レーザー脱毛するときの回数

医療レーザー脱毛の仕組みは、黒いメラニンにレーザーを反応させて、熱ダメージを与えることで毛乳頭のはたらきを破壊していくというものです。なので、より色の濃いむだ毛のほうが脱毛しやすくなります。
しかし、顔などの部位の比較的色が薄くて細いむだ毛にも効果的です。
なにより、医療レーザー脱毛の施術をうければ、その後は永久にむだ毛が生えてこないため、自己処理によるお肌へのダメージをなくすことができるのが大きな利点です。


とくにお顔のような場所ですと、まいかいカミソリをあてて剃っていると次第に皮膚自体をけずることになってしまい、そこからお肌に必要な水分が逃げていき乾燥肌になってしまうこともあります。
そのような肌トラブルをふせぐためにも、医療レーザー脱毛で脱毛してしまった方が効果的です。
医療レーザーなら、照射パワーが強いために、1回緒施術時間も短いうえに回数は全部で5回ほどで脱毛の施術が完了してしまうので期間も短くてすみます。