授乳中の医療レーザー脱毛可能

妊娠中の女性

医療レーザー脱毛についてかなり多くの質問が寄せられますが、中でも多いのが授乳中の手術についてです。率直に申し上げて授乳中の施術は全く問題がありません。ただ、医療機関では万が一の事を考えて妊娠中の女性に対しては施術を一時的に中断する措置をとっています。
医療レーザー脱毛に使用するレーザーというのは赤外線なので人体への影響は全くありませんが、お腹の中の胎児に対しての影響は現在のところ報告されていません。


しかしながら、万が一のことを考えて妊娠中は施術を一時的に中断し、出産後身体が落ち着いた時に施術を再開することになります。
授乳中であっても身体に赤外線を浴びても特に問題ないので、出産後体調が落ち着いたらすぐに施術を再開することが可能となっています。
妊娠中に施術を中断しても特に追加料金はかかりません。中断したところから施術を再開するので、効果に変化が見られるわけではありません。授乳をしていて施術をしても問題ありません。