医療レーザー脱毛の術後

皮膚科の先生

医療レーザー脱毛はレーザーを肌に照射する事で脱毛をしていきますので、施術後は見た目には解りませんが、肌が軽い火傷をおこしている様な状態になっています。
その為、術後にはしっかりとしたケアをする事が大切です。
基本的には肌の負担となる事は避ける事が大切です。


当日から入浴は可能ですが、あまり熱いお湯はさけぬるま湯にゆっくりと浸かりましょう。体を洗う時は、ゴシゴシと力をいれず柔らかいタオルなどでソフトに洗います。お風呂上りにはボディーローションや乳液などで保湿をして潤いを保つ様にします。
清涼感のあるクール系のボディーローションは刺激が強いのであまりおすすめ出来ません。
術後2~3日は直射日光を避けて日焼けをしない様にします。肌が色素沈着してしまう恐れもありますし、ヒリヒリしてしまう事もあります。
医療レーザー脱毛は特に危険な施術ではありませんので心配は要りませんがより綺麗な肌に仕上げる為には、自分でしっかりアフターケアをする事が大切です。